HEADER LOGO

SPECIAL GUEST : WILYWNKA

大阪アメ村が産んだStreet Kid「WILYWNKA」がPaletteに降臨。

WILYWNKA


1997年生まれ、大阪出身のヒップホップ・アーティスト。リリックの完成度やフローなど、 その卓越したスキルが日本のヒップホップ界で話題を呼び、シーンを代表するラッパー/プロデ ューサーから注目される。2017年に大阪レゲエ・シーンの若手VIGORMANとプロデューサ ーGeGとで結成したユニット「変態紳士クラブ」として、1st EP『ZIP ROCK STAR』をリリ ースし、同 EP 収録楽曲「好きにやる」のミュージックビデオは YouTubeにて2,000万回再生を超えるロングヒット中。2018年には「1% (ワンパーセント)」とソロ契約を結び、9月にはソロ・デビュー・アルバム『SACULA』を発表。同アルバムのストリーミング総再生数は 7,000万回(YouTubeを除く)を超え、2018年の東名阪福でのワンマンは大阪追加公演を含め て即完。2019年には60箇所以上のクラブ/ライブ ハウスへの出演をこなし、9月には早く も 2nd アルバム『PAUSE』をリリース。2019年末にはさらにスケールアップした東名阪福 でのワンマンライブを全会場ソールドアウトさせ、ファイナルである大阪なんば Hatchには 2,000人が集結。さらに 2020年1月には東京追加公演(渋谷 WWWX)を発表し、即完となっ た。2020年 2月には変態紳士クラブとして新木場スタジオコーストにてワンマンを開催し、 こちらもソールドアウト。2020年 1月~3月には全国30箇所以上でのクラブ/ライブハウス ツアーもこなし、12月には BACHLOGIC 全曲プロデュースの EP『EAZY EAZY』を配信リ リース。2021年 5月には変態紳士クラブとして初のフルアルバム『ZURUMUKE』を配信リ リースし、iTunes、Apple Music、LINE music にて総合 1位を獲得。2億回再生を突破した シングル『YOKAZE』で「ミュージックステーション」や「THE FIRST TAKE」への出演も 果たし話題となった。さらに 6月には SNSを中心にバズを起こしていた未発売の楽曲「Our Style」を正式リリースし、新たに制作されたリリックビデオは 1ヶ月で 280万再生超え、 楽曲再生数は 1ヶ月で900万回を超え、LINE MUSIC では MV ウィークリー1位、 ソングリ アルタイム 2位、Billboard Japan では Heatseekers Songs3位、ソロとして初のトップ 100入り(50位)を獲得するなど、さらなる話題となった。また、Leviʼs、adidas、Reebok、 Diesel、Black Eye Patch、Calvin Klein、COLEMAN、Tight Booth、H&M などのファッシ ョン/スポーツブランドのモデルとしても採用されるなど、次世代のアイコンとして断トツの人気を誇る。

Twitter : https://twitter.com/wilywnka_

Instagram : https://www.instagram.com/wilywnka/

Youtube : https://www.youtube.com/c/wilywnka

Tiktok : https://www.tiktok.com/@wilywnka__

Website : https://fanicon.net/fancommunities/3928

1% | ONEPERCENT


Twitter : https://twitter.com/onepercent_jp

Youtube : https://www.youtube.com/onepercentjp

Website : https://the1percent.jp/